2016年5月8日日曜日

長崎五島 グレ釣り




遊志会九州福岡支部の大会が行われました。
和気あいあいと親睦をはかりました。


九州遊志会福岡支部大会

開催日 場所 渡船
2016/4/24 五島列島 野崎島 丸宮釣りセンター 海鯱
対象魚クロ 25cm以上の5匹以内総重量
組合せ表
番号 名前 匹数 重量 重量差
1 1 才田 5 3,428g 424g
2 村上 5 3,004g
2 3 秋山 5 3,180g 1868g
4 岩渕 5 5,048g
3 5 川本 5 4,646g 980g
6 牟田 5 5,626g
4 7 田中 5 4,794g 656g
8 小林 5 5,450g
成績表
順位 名前 匹数 重量
1位 牟田 5 5,626g
2位 小林 5 5,450g
3位 岩渕 5 5,048g
4位 才田 5 3,428g
5位 村上 5 3,004g
6位 田中 5 4,794g
7位 川本 5 4,646g
8位 秋山 5 3,180g
1位から4位までは横取りで決定5位から8位は対戦者との差が少ない者から順位を決定。
他魚の部チヌ
順位 名前 長寸cm




1位 秋山 43.5cm
2位 小林 41cm


九州遊志会福岡支部大会レポート
大会開催日16/4/24 天候曇り 北東の風 潮 中潮 干潮4:01 満潮9:52
場所 長崎県五島列島野崎島
ルール
5:30競技開始、競技終了14:30対象魚は25cm以上のクロ5匹以内の総重量
各磯の同礁者で対戦し、勝者の重量が重い順に順位を決定する。(横取り方式)

霧の中3時に出船ベタナギの中約40分で野崎島に到着し順次渡礁開始
私は3組目に川本氏と渡礁
競技開始まで1時間30分もあるのでゆっくり撒餌を準備し朝食を取る。
場所決めの結果船付で川本氏、私は左側に入る。
ここは周囲が浅くて瀬が張り出していて取り込みが難しそうだ。
競技開始になり初めは浅い棚を意識しながら流すが反応が無い。
2投目イスズミがヒット。次は仕掛けを少し沖に投入すると潮が早くて仕掛けが
入らないので、ガン玉を追加すると今度は仕掛けが入って行く.
そのまま様子を見ているとアタリがまずまずの良型の予感近くまで寄せたが
これからが浅瀬をかわせなければならないのですが、
魚が浮いて来なくであえなく瀬ズレでバラシ。
この失態を4回も繰り返したので、竿・リール・仕掛けを全てワンランクアップに変更し
釣り再開、すでに1時間経過していて後1時間後は交代なので何とか結果を出さないと、
気持ちを落ち着かせて仕掛け投入すると同じようにヒット今度は太い仕掛けに任せてごり巻してようやく
1匹ゲットしかし型が小さい、次も直ぐにヒットしたが型が小さい、
バラシの影響でもう良型は来ないのか?
撒餌と仕掛けを少しずらして釣るとまたもやヒット今度は型が良くなった。
とりあえず5匹はキープしないといけないので必死に釣って交代までに
なんとか揃えました。
川本氏もこの時点で4匹良型を釣っていたので、後は良い型と入替えが出来る様にと願いながら場所交代します。
納竿までクロは釣れ続けたがサイズアップせず逆にサイズダウンするばかりです。
釣れるのは30cm前後でリリースの連続でタイムアップと成りました。

総評
船長の話ではクロは終わって、チヌが主体と言う事でしたので他魚の部を
用意していましたが意外にも全ての磯でクロが釣れていて、
それも型揃いで3位までが5kg超えと今の時期に考えられないほど
全員が大漁で嬉しい誤算でした。(30匹以上釣った選手もいました、ほとんどリリースしましたが)
日頃のメンバーの釣技の成果を存分に発揮出来た大会でした。
最後に丸宮釣りセンターの船長の適確な判断で事故も無く楽しい大会が
行えました事お礼申し上げます。
その上、船長賞まで協賛して頂き本当にありがとうございました。

仕掛け 竿・ダイワ1,35号 5.3m    リール・ダイワ2500LBD  
道糸・サンライン1,75号 ハリス・サンライン1.75号 
ウキ YOUSHI ブロウM 0号  ガン玉3号~8
今回使用のブロウM 0号は、途中から風が強くなっても、思う所へ仕掛けを投入出来て小さなアタリを捉えてくれたので非常に釣りやすかったです。
                                                       
               報告   九州遊志会福岡支部 牟田 和隆