2012年12月10日月曜日

沖ノ島でいろいろ



高知、沖の島にフィールドスタッフ谷本氏、宮地氏、甲田で釣行しました。谷本氏よりレポートしてもらいます。

 高知県、沖の島(姫島周り)にYOU・SHI西日本の甲田社長とフィールドスタッフ宮地氏と3人で釣行しました。
 当日は北西風18m!渡磯した磯は風陰でしたが、沖は白波と大風で時折その風が舞い込んでくる状況で、潮はというと、ゆっくりと左右に行ったり来たり、魚の活性は低いような感じでの釣り開始。

仕掛けは、ハリスを3ヒロとって、その中にVampireBSS-12のL00と潮受けストッパーで直結部分をウキ止めとしました。
 釣果はグレ5枚、ヒラソウダ、フエダイなど様々な魚が竿を曲げてくれました!
お弁当を食べる時には宮地さんがお湯を沸かしてカップラーメンをご馳走してくれて、身も心も温まりました。天気は悪かったですが、楽しい大人の遠足となりました。

追記:宮地氏がモンベルのスピード湯沸かし「ジェトボイル」でカップラーメン三名分を素早く仕上げてくれて、夜遊び以外も出来ることを証明してくれました。
やる男は違いますなー。

 谷本氏の奥様手造りのサンドイッチが朝ご飯です。ラッピングも素晴らしかった。
三人で12枚の釣果でした。
 難しいながらも、谷本氏は的確にお土産を釣り上げ、宮地氏は魚を探して色んな所を攻め続けます。人それぞれに攻め方も釣り方も違って興味深い。
 私は船酔いで行きも帰りも辛かった。。風と波でも沖の島の渡船は走り抜けます。