2011年4月30日土曜日

直島のチヌ


4月26日、場所:香川県直島、天候:晴時々曇り、波:1.5m(瀬戸内ではかなりあるほうです)、風:10m以上、大潮、干潮05時57分、西2.2ノット(瀬戸内では潮流表/転流表があり参考にします)、満潮:11時03分・東2.6ノットとのこと。

前日から天候が良くないので場所を変えようかと思いましたが、午前4時に渡船場に着くと1便目が出ていましたので一安心。
釣り仲間8人と悪天候ではありましたが船に乗り込み、一路宇野沖、直島へと出かけました。


香川県直島町は観光でも有名です(ベネッセ経営の宿泊施設や地中美術館があります)。
西風が強いので、東側の港で釣り開始です。
風を背中に受けるポジション。おかげで釣りやすかったですが時折、突風が吹きつけます。

道具立ては次のとおりです。竿0.8号、道糸1.75、ハリス1.2、チヌ針3号。仕掛けはBのウキ、棚は竿1本半、ハリス3ヒロ、半遊動、落とし鉛B、ハリスにG5を1つ、こんな時に役立つデバイスLイエロー上ゴム逆付け、(浮き上がりを防ぐため)を使用しました。

到着後から満ち潮で、港の護岸から左から右に出る潮に乗せ、仕掛けを流していくが2時間、当たりはまったくありません。「こんな荒れとる時チヌおるんかな?」と思いながらも釣りを続けた。8時11分、浮きがもたれて、沈み、合わせると、スカ!また同じ所へ投入しばらくして同じところで、もたれた!糸を張り、穂先できいてみると、コツ、と当たりが・・瞬時に合わせを入れると竿が綺麗に曲がるじゃありませんか、竿をたたく、

「チヌじゃ!」
一安心して釣り上げてみると、ドンピシャ50㎝!針を飲んでいましたので、長めのチタン製ハリはずしLで外しました。

「ええ型じゃ」とそれを見た釣り仲間も、気合が入り再開。 その後1時間ほど何もなく、9時55分、1匹目と同じ所で浮きが入る、同じくきいてみると、コツ、「あらら、また来たが~」竿をたたく、「もういっちょうチヌじゃ!」竿がひん曲がる、引く、重い、「これはデカイ!」 水面まで見えたら唇が違う、「さっきのよりはデカイで」5分くらいゆっくり時間掛けて取り込むと、なんと53㎝、いやいや良い気分で疲れました。

これも針を飲んでいましたので、チタン製ハリはずしの力を借り無事に外しました。
仲間もその後、釣れましたのでなお良かったです。

これからがチヌシーズンなので、みなさん、釣りに出かけましょう。
いいことありますよ。

(安田 英司)